>> 無許可民泊の撤退は今すぐこちら!<<

民泊に必須!格安フロント代行業者の利用法

あなたの民泊にフロントを設置

民泊の弱点の一つにホテルにはあるフロント(受付)がないことがあげられます。

フロントは様々な役割を行い、ゲストのトラブル回避や満足度をアップさせる働きをしています。
また、宿泊者の管理と重要な役目もあります。

しかし、民泊でフロントを設置することは難しいですね。
そこまで、格安の民泊フロント業者の需要が高まって来ています。
詳しく見ていきましょう!

フロント代行業務のメリット

フロントの最大のメリットはゲストと対面してくれることです。
LINEや電話で案内を行うことは可能ですが、笑顔にまさる安心感はないですね。

ラゲージルームカフェ03

フロント代行業者によりサービスは異なりますが、おすすめの東京浅草橋にある『ラゲージルームカフェ』を例にお話します。

フロント代行を利用するホストのメリット

・宿泊名簿を作成してくる

ゲストのパスポートのコピーで本人確認を行い、宿泊台帳を作成してくれます。
宿泊者名簿の提出を求められた時にも安心して提出することができます。

・鍵の受け渡しを行える

鍵を手渡しくれ、宿舎までの道のりも説明してくれます。
到着できないなどのクレームは激減します。

・ゲストと対面できる

対面コミュニケーションでゲストの満足度はさらにアップします。
レビューに直結するファーストコンタクトを大切にしたいですね。

また、次に書くゲストのメリットを案内することによって、信頼されるホストへとステップアップできます。

フロント代行を利用するゲストのメリット

・フロントでチェックインで時間の有効活用

フロントでチェックインを行い、そのまま観光に出かけることができます。
宿舎まで行くことなく次の予定に時間を使えるので時間を無駄にすることがありません。

・荷物預かりサービスの利用

フロントで荷物を預かってくれます。
チェックアウト後、フライトまで手ぶらで観光を案内できますね。

・その他
ラゲージルームカフェ02
レンタルスペースやWi-Fiの貸出などのサービスもあります。

⇒詳しくはこちら

東京でおすすめのフロント代行業者

ただ、実際にフロント代行業者を使うとなると不安もありますね。
そこで東京でおすすめなのが『ラゲージルームカフェ』です。

ラゲージルームカフェは観光庁認可の観光案内所パートナーです。
ゲストは正確な観光の情報を入手できるので安心です。

 

民泊オーナーとゲストを結ぶ鍵受け渡し『キーパスサービス

ラゲージルームカフェのキーパスサービスは本人確認、キー受け渡し、部屋までのルート説明、荷物預り等のフロント業務を全て任せることができます。
ワンストップサービスでゲストの混乱もなくスムーズにゲストを迎えることができます。
また、ホストにはパスポートのコピー、宿泊台帳を作成してもらえるメリットは大きいですね。

価格が明確です

1回のみの利用と1室単位月額契約があります。
サービスは『鍵受け渡し』『鍵返却』『本人確認』です。
1回500円から利用できるのはおすすめです。

⇒詳しくはこちら

立地がよい

JR浅草橋駅徒歩1分 都営浅草橋駅30秒』の場所にあります。
都営線のエレベーターで直接来れるのでスーツケースを持ったゲストにも便利です。

都営浅草線で浅草から羽田空港国際線駅まで普通乗車券にて最短32分、成田から72分のロケーション。
電車代も羽田なら563円、成田までも1200円程度です。(特急料金不要)

 

ゲストの満足度がアップできる

来店した民泊ゲスト用のサービスです。
ゲストに対して良い提案ができそうですね。

①ドリンク 1杯サービス
②荷物預け定価の100円引き
③Wi-Fi、充電無料(ただし1時間まで)
④民泊までの英語版地図を作成、ゲストに渡します。
⑤Wi-Fi店頭にてレンタルできます。(有料)
⑥足を伸ばせるリクライニングチェアで休憩できます。(1時間無料)
⑦東京観光案内の英語のコンシェルジュサービスあり(担当者によって中国語もあり)

ラゲージルームカフェ01
 

まとめ

フロント代行業者を利用することで、ゲストへ安心と良いサービスを提供することができます。
フロントはあなたの民泊の玄関となり、くつろぎ空間となり、道案内や簡単な質問にも答えてくれます。

また、本人確認・宿泊者名簿の作成や鍵の受け渡しを代行してくれます。

ワンランク上の民泊運用にぜひ!

⇒おすすめフロント代行業『ラゲージルームカフェ』はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ