>> 速報!!東京のマンション1室で簡易宿所を取得!すぐにお問合わせを! <<

airbnb民泊許可の行政書士・許可申請代行業者比較まとめ

民泊の許可申請をサポートしてくれる司法書士

Airbnbなどを使った民泊も許可を取得し安全に運用する流れができてきました。
特区民泊許可や旅館業法の簡易宿所営業許可も更なる規制緩和が進むようです。
民泊の許可を申請を行なってくれるのが行政書士や許可申請を代行する業者です。
その、行政書士や許可申請業者をまとめみました。

※大阪府の民泊許可は大阪市・豊中市・東大阪市・高槻市・堺市・枚方市・池田市・吹田市・交野市・松原市・を除く地域が対象です。

<下表の料金覧の注意事項>
※民泊許可の行政手数(各自治体への支払い)大田区20,500円、大阪府21,200円は下表の料金覧には含んでいません。
※簡易宿所許可の行政手数料も下表の料金覧には含んでいません。
※物件の㎡数によって料金が変動します。サイトにてご確認ください。
※調査にかかる交通費や送料などの実費がかかります。詳しくは各サイトにて料金をご確認ください。

※順不同
メルマガ登録

地域 会社名 料金(税別) その他
東京 七ッ葉合同事務所
冬木洋二朗
サイトへ
・ 簡易宿所許可
事前調査:40,000円
許可取得:300,000円
・特区民泊許可
大田区:150,000円
大阪府:180,000円
民泊許可のパイオニア的な存在。セミナーや民泊大交流会などを主催し、積極的に民泊許可の情報を発信している。
東京 行政書士法人シグマ
サイトへ03-6868-7256
※税込価格
・ 簡易宿所許可
事前調査:86,400円
許可取得:108,000円
・特区民泊許可大田区:
事前調査:108,000円
許可取得:162,000円
平日の9:00~19:00に初回無料相談を受付中。サイトには特区民泊許可と簡易宿所営業許可の比較記事などわかりやすく説明されています。ゲストハウスや民泊許可って何?という方にはとても勉強になるサイトだと思います。
東京 緒方法務事務所
サイトへ03-6795-0131
・ 簡易宿所許可
旅館業営業許可申請代行報酬
300,000円(税込)
東京都千代田区秋葉原駅より徒歩1分。早朝夜間や土日祝にも対応可能な行政書士。対応可能な地域は東京県、神奈川県、埼玉県、千葉県で市区はサイトにてご確認ください。またサイトには開業までのスケジュールなど簡易宿所の許可について詳しく説明あり。
大阪 BUILD法務事務所
萩野裕樹
サイトへ06-6195-3325
 ・ 簡易宿所許可
事前調査:35,000円から
許可取得:300,000円から
・特区民泊許可
大田区:200,000円
大阪府:180,000円
 大阪の民泊開業をサポートする行政書士。民泊許可・旅館業の簡易宿所営業許可を専門としている。大阪のパイオニア的存在で民泊交流会などを企画し情報発信にも積極的。
大阪 フロンティア総合国際法律事務所
サイトへ
06-6375-2313
簡易所泊新規営業申請
200,000円~
簡易宿所・民泊許可セミナーやメルマガ発行を行い、情報発信をしています。移り変わる民泊許可情報を知るのよいと思います。民泊許可のサポートに最適の法律事務所です。
京都 ひかり行政書士法人
サイトへ075-752-7350
・ 簡易宿所許可
事前調査:50,000円
許可取得:150,000円
ゲストハウスや一棟貸しろ行う際に必要な必要な旅館業許可申請手続きを代行。京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県の関西一円に対応。
兵庫(神戸) 神戸リーガルパートナーズ
サイトへ078-262-1691
・ 簡易宿所許可
事前調査:50,000円
許可取得:150,000円
行政書士も兼業の司法書士事務所。24時間電話受付中。民泊を開始したいが何から始めるべきか分からない、空き不動産で民泊をしたい方におすすめ。

注)当サイトの情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。
なお当サイトの情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元でご利用下さい。

☆☆行政書士さま☆☆

当サイトに掲載をご希望する業者さまを募集しております。
お気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

サブコンテンツ

このページの先頭へ