>> 速報!!東京のマンション1室で簡易宿所を取得!すぐにお問合わせを! <<

Airbnbゲスト(宿泊者)のメリット

Airbnbが人気の理由をゲスト側から見てみます。

Airbnbは世界190ヶ国、34,000以上の街、
100万件以上の宿泊できる部屋が登録されています。

ゲスト(宿泊者)のメリットをまとめてみました。

飛行機

新しい宿泊スタイル

Airbnbではホストもゲストも個人です。
宿泊する部屋も個性的な部屋が多いです。

現地のインテリア・生活を楽しめるのが
魅了となっています。

例えばアメリカの旅行者からすると
畳の部屋は異国情緒溢れる部屋に
映るります。

アメリカの映画のでてきそうな
石作りの古石いアパートや

地中海のプール付きの別荘や

ヨーロッパの古城まで

siro01
(イギリス 宿泊情報はこちら

さまざま部屋に宿泊が可能なのが
メリットの一つ言えるでしょう。

 

現地の人と交流できる

Airbnbのサイトを通じてホストとゲストは
質問や予約やレビューを通じて交流をします。

rebyu-01

宿泊時には鍵の受け渡しなど
実際に会うこともあります。

お部屋の貸し借りととどまらい
交流が生まれることあるようです。

ゲストが宿泊でのメリット

宿泊費のメリット

ゲスト(宿泊者)にとっての
1番の魅力は宿泊費ではないでしょうか?

簡単にホテルとAirbnbの部屋の価格を
比較することはできないですが
一般的にはホテルより安い価格設定がされているようです。

Airbnbはひと部屋の価格設定となっています。

例えば大阪のAirbnbの部屋をみてみます。
宿泊人数は5人、ベット数は3の部屋があります。
kakakuhyou01

 

・1泊あたり$80
・2人を超えた場合$13/人
・清掃料金$25(何泊でも1回の支払い)
・保証金$101(トラブルがあった場合のみあと払い)

5人で宿泊した場合を計算すると
$80x1(2人分)=$80
$13x3(3人分)=$39
____________
合計  $119
$25x1(1回)

<$1=120円で計算>

1泊の場合$119+$25=$144となり
$144x120円=17,280円となります。

2泊の場合$119x2+$25=$263となり
$263x120円=31,560円となります。

ホテルも格安サービスを行ったりしているので
一概に価格比較できませんが宿泊の方法によっては格安になると思います。

その他メリット

『190ヶ国超えの地元で、
暮らすように旅をしよう』

これはAirbnbのテーマです。
暮らすようにメリットがあります。

一般的には食事なしの素泊まりです。
ホテルと同じようにアメニティがあったり
Wi-Fiがあるところが多いです。
(事前に確認が必要です。)

・キッチンがある
キッチンがあることで食品をおさえることができます。

・洗濯機がある
洗濯ができるメリットは大きいです。
荷物を減らすことができます。

洗濯機

 

Airbnbゲストのメリットまとめ

Airbnbは海外旅行を安くて素敵なものにしたい
そういうゲスト(旅人)のニーズにこたえたサービスだと思います。

『190ヶ国超えの地元で、暮らすように旅をしよう』

利用者は世界で3,000万人を超え急増しています。
日本でも今後広がっていくのではと思います。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ