沖縄民泊

沖縄県本部町に遊びに行くならオススメのスポットとオススメの宿

更新日:

本部町のオススメ宿

沖縄県は南部、中部、北部とだいたい3つの地域にわけられます。

観光地としては人気が高いのが、中部、北部で、北部地方のことを総称して「やんばる」とも呼ばれています。

北部地方には、豊かな自然が広がっていて、西海岸の海は透明度が高くエメラルドグリーン色で観光客には、
内外問わず人気があります。

那覇市がある南部の住人からすると北部地方に出かけるとなると、ちょっとした旅行気分になります。

本部町なら絶対に行きたい美ら海水族館

そんな地元の人もインバウンドの方も北部地方で必ず訪れるという場所は、やはり、「美ら海水族館」です。

美ら海水族館は海洋博公園という緑豊かな公園の中にある水族館で、2005年にアメリカのジョージア水族館
が開館されるまでは世界最大の水族館だったというほど大きな規模の水族館です。

イルカショーの「オキちゃんショー」は、館内に入らずに見ることできるので、無料で見ることができ、子供にも大人気です。

最大の観ものであるジンベイザメが入っている大水槽である「黒潮の海」は水量は7,500m3で、長さ35m×幅27m、深さ10m
と世界でも最大級の水槽は時間を忘れるほどに見入ってしまいます。

子供でもヒトデやウニ、ナマコなどの生き物とふれあることができるタッチプールもあり、ちゃんと手洗い場も用意されています。

美ら海水族館は非常に人気が高いので、認知度が高く既にご利用されたことがあることは多いとは思います。

地元の人からもオススメの「もとぶ元気村」

ここではもう一つ、あまり知られていないけれど、観光スポットとして地元の人もオススメするのが「もとぶ元気村」

もとぶ元気村

イルカとふれあえるドルフィンプログラムやシーサー作りの体験ができる文化体験プログラム、カヤックなどの体験プログラムが
約60種類あるので、一日中ゆっくりと遊ぶことができます。

最近、海の上で遊ぶことができるオーシャンランドも登場し、子供たちがライフジャケットを着て、滑り台やターザンロープで
遊べる場所も登場しました。

オーシャンランド
期間 ~2019年9月30日迄

料金
大人 1,000円 小人800円
(7/20~8/31の期間 大人1,400円 小人1,200円)
※消費税別途

時間
9:00 10:30 13:00 15:00
(90分入れ替制)

※4~8才のお子様は保護者同伴となります
※3才以下のお子様の体験はご利用いただけません
※プログラムの安全上、ライフジャケットの着用となります(元気村にて用意致します)

アクセスも景色も最高の宿ポレポレ

一日中遊び終わったら、ゆっくりと宿で休みたくなりますが、私が本部町でオススメする宿が「オーシャンビューのポレポレ

美ら海水族館から車で5分!
もとぶ元気村のすぐそば!

この「ポレポレの宿」は以前からありましたが、新装リニューアルして、なんと最大18人まで宿泊できるようになっています!

新装リニューアルということで、先日、ちょこっとお邪魔させていただきました。

4つの寝室にダブルベットが6台、シングルベットが1台、セミダブルの布団が1組、シングルの布団が2組。

これでもか!というぐらいの大きなふかふかのソファーは圧巻です。

ダイニングテーブルとリビングは一体になっていて、大人数でもパーティーが楽しめるぐらいです。
数えた限り同時に16名着席可能でゆったりワイワイ出来そうです。

もちろん、昨今の宿は、民泊に始まりキッチンや調理器具が充実していてお料理も楽しめますし、小さなお子様には離乳食なども作れて安心。

なんといっても最大の魅力なのが2F屋上テラスは、目の前が海の「オーシャンビュー

バーベキュー(BBQ)機材や椅子、タープも揃っていて沖縄をガッツリと満喫できます。

料金もリーズナブル

4名まで 1泊 12,000円〜
1名追加ごとに2000円
何泊しても1回(1滞在)清掃料10,000円

参考料金
15名で3泊すると、1泊34,000円x3=102,000円+1万円=112,000円
一人あたり、2,489円/泊!

1泊で一人3000円を切る価格帯は、私達の沖縄旅行をサポートしてくれます(*^^*)

オーシャンビューのポレポレ

ハイシーズンの予約はすぐに埋まるので、早めの予約を心がけてください。

夕日が最高でした!!

-沖縄民泊

Copyright© Airbnb・民泊代行業者まとめ , 2019 All Rights Reserved.